「私がブログを書く理由」✖︎「インプット大全」効率よく覚えるにはアウトプットへの意識が重要

ブログサラリーマンお役立ち情報
スポンサーリンク

検討中 サラリーマン「読書しても内容を覚えられないんであんま意味なくないっすか?」

 

今日もお仕事お疲れ様です。平凡サラリーマンのウメ犬です。

 

今回は

 

【「私がブログを書く理由」✖︎「インプット大全」効率よく覚えるにはアウトプットへの意識が重要】

 

についてお話しします。

 

突然ですが、あなたは昨日読んだ書籍の内容を、どのくらい覚えているでしょうか?

 

あなた:「昨日読んだ書籍ならそこそこ覚えているよ。」

ウメ犬:「では、1ヶ月前はどうでしょうか?」

あなた:「うーん‥。」

 

おそらくですが、ほとんど覚えていませんよね?

※私自身もあまり覚えていません。

 

そんなあなたや私(ウメ犬)に朗報です。

なんと!効率よく覚える方法があるんです!

 

それをこのブログでは解説させて頂きます。

 

※元ネタ:インプット大全、イケハヤメルマガ講座

 

「私がブログを書く理由」✖︎「インプット大全」効率よく覚えるにはアウトプットへの意識が重要の概要

ブログ

◎前半:私(ウメ犬)がブログを書く理由

◎後半:効率よく覚えるにはアウトプットを意識するが重要について

 

前半:私(ウメ犬)がブログを書く理由

  1. お金を稼ぐため
  2. ライティング力を向上させられる
  3. 会社外の人とつながりを持つため
  4. 収益と技術の積み上げになる
  5. 息切れしているサラリーマンの選択肢の一つとしてもらう

 

上記5項目が私がブログを書く理由となります。

 

それでは少し、深掘りしてみていきましょう。

 

①お金を稼ぐため

◎会社に依存しない生き方につなげる

○会社員のメリットは「給料がもらえる」

会社員(サラリーマン)が「会社」に所属するのは、「給与」が安定的にもらえるから。

 

これが1番の理由になるかと思います。

 

A.毎月30万円の給与が確実にもらえる

B.毎月10万円、30万円、50万円の中からランダムにもらえる

 

AかBどちらかであれば、30万円確実にもらえる方を選ぶと思います。

 

それだけ安定して給与がもらえる見通しがあるということは、重要で価値の高いことです。

そうですよね?

毎月決まった支出があるんですから。

※特に家族持ちのサラリーマンはその傾向が強いのではないでしょうか?

 

◎精神的に「ラク」に生きていくため

○これが1番「力」を発揮できる状態

仕事で力を1番発揮できる時はほどよいプレッシャーを受けながら、自由に仕事ができる。

 

そんな環境じゃないでしょうか?

 

・自分で決めたちょっと難しい目標

・ある程度自由に決めることができる裁量

・そして周りからの期待と少しのバックアップ

 

しかし、現状はノルマのような目標に、給与のために辞められないという環境。

そして、自身の責任感から辛くてもすぐには辞められず、転職も先が見えず踏み出せない。

 

しかし、もしあなたが所属している会社以外から30万円/月もらえるとしたら?

 

果たして無理してまでその会社に居続けるでしょうか?

 

②ライティング力向上させたい

◎汎用性が高い

○本業でも生きる可能性が高い

本業では企画書を作ったり、プレゼン資料を作ったりと文章を書くことが多いと思います。

 

その文章を作る力をブログ(副業)で鍛えることができたら?

 

まさに一石二鳥ですよね。

 

より、相手にわかりやすい文章とは何か?

 

ブログを突き詰めていくと本業でも活かせる部分は非常に多いと感じています。

 

○その他の副業でも「企画」「コミュニケーション」という点で生きる

私自身はYouTubeもやっています。

 

企画を作るときも、企画を相方と相談するときも基本は「文章」です。

 

「文章」にこだわるということは

 

・効率

・成果

 

この2点に直結することでもあります。

 

③会社外の人とつながりを持つため

◎「会社」という狭い世界以外から情報を集める

仕事で会う人は基本的に「いつも同じ人」です。

 

そうなれば、価値観や情報に偏りが出てくる。

このように考えれば、会社とはすごく狭い世界と考えることもできる。

 

しかし、ブログで会社外の人と関わりが持てるようになれば

 

・自分自身が知らない情報に触れ、

・新しい価値観に触れ、

・最終的には新しい発想が生まれてくる

 

そうすれば、本業で成果を上がるきっかけになるはずである。

 

④収益と技術の積み上げになる

◎不労所得に近い収益源になる可能性がある

アフィリエイトであれば寝ている時も商品が売れ、稼ぐことができる。

自分が働かなくても、収益が入ってくる。

サラリーマンにとってこんな画期的なことがあるだろうか?

 

◎会社の肩書きに左右されない「技術」が身に付く

個人ブログで注目を集められると、それだけで「影響力」を証明することができます。

※これが会社の肩書きに左右されない「力」です。

 

もし、あなたのブログで5万人のファンがいるとしたら?

 

そこから商品が売れる可能性が高いし、自分自身を助けてくれる可能性がある人がいることになります。

 

これは会社のブランドではなく、あなたのブランドに惹かれて人があなたを支持していくことになります。

 

たくさんの人に影響力を与えられる人間は本当に貴重な人材です。

 

そんな影響力抜群の人の仕事内容、気になりませんか?

 

例えば会社の上司もそのやり方が気になって、聞きにくるんじゃないでしょうか?

 

そして、教えてあげたりすると「貸し」ができますね。

 

そうなれば、こっちのものです。

 

どんどん自分自身の仕事がしやすい環境が出来上がっていきます。

 

⑤息切れしているサラリーマンの選択肢の一つとしてもらう

◎「サラリーマン以外」という選択肢を選べるようになる

ブログで稼げれば、フリーランス・起業という道が見えてきます。

 

会社に頼らず生きていく‥。

朝の満員電車も上司からの指示も理不尽な怒りも得意先の無理難題も。

 

そんなことからは無縁な仕事を行える可能性が出てきます。

 

◎自分自身の仕事が誰かの役に立つ

仕事をする最大の目的はここに行き着くはずである。

 

「他の人の役に立つ」

 

自分が書いた記事で誰かの悩みや問題が解決したのなら、こんなに嬉しいことはない。

 

後半:効率よく覚えるにはアウトプットを意識するが重要について

ということで、前半は「私がブログを書く理由」をまとめてみました。

 

なぜ、まとめたのか?

 

それは「忘れるから」に他なりません。

 

ブログに挑戦する前に固めた鉄のような思いは、いつの間にか「忘れてしまう」のです。

そしてそんな思いを忘れてしまうと「なぜブログを書くのか」がわからなくってきます。

 

結果、継続ができません。

 

今回、この記事を書くきっかけとなった元ネタは

 

「イケハヤさんのメルマガ」

 

です。

 

イケハヤさんのメルマガで今日学んだことは、

 

「何のためにブログを書くのか」

 

ということでした。

目的をしっかり言語化することで継続力が高まるというものです。

 

ウメ犬:「なるほど。言語化してみよう!」

 

と思ってやってみて気づきます。

 

ウメ犬:「あれ?ブログの目的を言語化するってこと、何回もやってることだな。でも、以前やったときなんて考えてたっけ?」

 

忘れるんです。

 

メモしてても思いつきで書いていて、そのメモが見つからないことがあります。

 

ウメ犬:「これ、覚えた方が効率いいんじゃないか?」

 

結論、こんな風に考えました。

 

「大事なことは覚えてしまえばいい」、と

 

そこで、どうやったら効率よく覚えれるのか?

こんな疑問を持ちました。

 

そして、行き着いた書籍が「学び効率が最大化するインプット大全です。

 

「2週間で3回使われる情報=重要な情報」となり、長期記憶となる

 

そうです。

 

ですので、今回長期記憶として頭に残したい

 

「私がブログを書く理由」

 

をブログ記事にしました。

 

おかげさまで、頭の整理もでき、かつ、すんなりと記憶することができました。

※今後も友達や家族にこの考えを説明し、重要な情報として長期記憶されるよう頭に働きかけていきます。

 

ということでこの記事の結論です。

 

結論=効率よく覚えるにはアウトプットへの意識が重要

 

ブログでもTwitterでもYouTubeでも友達に話すでも何でもいいです。

誰かに伝える(教える)ことを前提で読書をする、人の話を聞くと記憶に定着しやすくなります。

常にこのアウトプットする意識を持つことで、

効率的に覚え、

行動を変化させ、

人生をより良いものにしていってください。

 

それでは。

コメント