【初めてでもわかりやすい】Kindleの使い方とおすすめの利用方法

Kindle読書(おすすめ書籍・読書量3倍へ)
Kindleを活用することで読書量を3倍へ

ウメ犬

読書量を増やしたいサラリーマン

「読書量増やしたいんだけど、なんか良い方法ない?

 

ということで、今回は〔【初めてでもわかりやすい】Kindleの使い方とおすすめの利用方法をお話しします。

※3分くらいでサクッと読めます。

 

ウメ犬の自己紹介

  • 新卒からずっとサラリーマン
  • 今年から副業を始めた(投資に失敗したので)
  • ブログ、Twitter、Instagram、YouTubeをやっています

 

 本記事のテーマ

●Kindleって何?が解決します。

●Kindleの使い方がわかったり、おすすめの利用方法がわかります。

 

【初めてでもわかりやすい】Kindleの使い方とおすすめの利用方法

Kindleとコーヒー

Kindleを活用して読書量を3倍へ

脱サラリーマンを目指しているウメ犬はとある先輩に

「読書量を3倍にしなさい!」

とゲキを飛ばされ、具体的にどうしたら良いかを真剣に悩みました。

 

悩んだ結果たどり着いたのがこの「Kindle」です。

 

それでは、Kindleって何?の説明からスタートさせて頂きます

 

Kindleって何?

【ウメ犬的結論】Amazonが提供する電子書籍に関するサービスのことを言います。

 

そしてKindleは大まかに3つに分かれています

 

①Kindle電子書籍リーダー

②Kindleストア

③Kindle(サービス)

 

▼Amazonのホームページで確認するとこのように分かれているのがわかります

 

それでもなんのこっちゃ?と思われると方もいると思いますので、もう少し詳しくお伝えします。

 

Kindleは大きく3つに分かれている

①電子書籍リーダー

電子書籍が読めるタブレットのようなものです。

▼こんな感じです。

Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

 

②Kindleストア

電子書籍化された書籍を購入できる場所になります。

※Amazonサイト内にあります。

欲しい書籍をこの中から探し、購入することになります。

 

③Kindle(サービス)

電子書籍を読む無料アプリです。

▼こんなイラストのアプリです(Mac版)

 

AppストアやGoogleストアで「Kindle」と打ち込むと出てきます。

 

▼スマホはこちらからでもダウンロードできます。

AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう

 

以上のように3つに分かれ、「Kindle」という言葉が頭についているイメージです。

 

Kindleの料金とは?

Kindleについて少し興味が湧いてきた方もいるかもしれません。

次に思うことは「料金」についてではないでしょうか?

こちらも解説させて頂きます。

 

Kindle(電子書籍)と紙の本の料金を比べると?

具体的にウメ犬が今購入したい書籍を用いてご説明させて頂きます。

 

ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣 (きずな出版)

・Kindle:990円(税込)

・紙の本:1,320円(税込)

Kindleの方が330円お買い得となっています。

※中古本だとこの限りではありません。

 

比較的Kindleの方が安いため、Kindleを活用することが節約にも繋がってきます。

 

Kindle Unlimited(読み放題)とは?

Kindleには月額980円(税込)で対象となる本が読み放題というサービスもあります。

 

対象はビジネス書、小説、雑誌、マンガ等と幅広いです。

また、対象となる本は定期的に入れ替わるとのことで、飽きることなく利用することができます。

 

▼2020年10月23日(金)現在では初回30日間無料体験できるそうです。

 

Kindleの使い方〜簡単3ステップ〜

①デバイスを準備します。

PC、ダブレット、Kindle電子書籍リーダー、もちろんスマホでも大丈夫です。

 

お持ちじゃない方はAmazonでKindle電子書籍リーダーがあります。

単純にタブレットを買うより安いかと思います。

下記ご参考になりましたら

Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

※ウメ犬はiPadで読んでいます。

 

②無料アプリをダウンロードします

ダウンロードするまでの方法を解説します。

 

①AppStore、Googleストアで「Kindle」と入力し、検索

※このイメージのアプリです↑

 

②下記をリンクをクリックするとダウンロードページに飛びます。

▼PCの場合

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

Kindle for Mac [ダウンロード]

▼スマホ、タブレットの場合

Kindle for Android

 

③こちらからでもスマホにダウンロードできます

AppStoreからダウンロード

Google Play で手に入れよう

 

③Amazonで電子書籍を購入

※アプリから電子書籍は購入できません。

※直接Amazonのホームページへいきましょう。

 

⑴Amazonのホームページにいきます。

⑵右上の3本線をクリックします。

⑶Kindleストアの下「Kindle本」をクリックします。

⑷Kindle本(電子書籍)の中から好きな書籍を購入し、ダウンロードします。

▼イメージはこちら

Kindle電子書籍購入

Kindle電子書籍購入までの流れになります

 

ここまで来れば、あとはアプリから購入した電子書籍を開いて読むだけです。

 

Kindleのメリット

ここからはKindle(電子書籍)のメリットをお伝えします。

 

定額で本が何冊も読める

Kindle Unlimitedに登録をすれば、月額980円(税込)で本が読み放題となります。

 

本を買い続けると、結構経費としては高くなってきます。

自己投資のためとは言いつつも、お小遣い制のサラリーマンには辛いのも事実です。

 

読み放題であれば、お金を気にすることなく、本を購入することができ、おすすめです。

 

紙の本より安く買える

電子書籍の方が安く購入できるのは、先ほどご説明させて頂いた通りです。

※中古本を含めるとこの限りではありません。

 

うまく活用して、経費を抑えながら読書量を増やしていきましょう。

 

保管場所が必要ない

紙の本だと、家での収納に困ることになります。

でも、たまに見返したい時もあるからなかなか売りに出すこともできない。

電子書籍であれば、必要なスペースはタブレット分だけです。

奥さんからの圧力を受けなくて良くなります。

 

持ち運びが便利

今のタブレットは非常に軽いです。

また、スマホで読むのであれば、荷物が増えることもありません。

紙の本はカバンの中で折れたりするので、持ち運びには不向きです。

 

本を買いに行く手間がない

忙しいサラリーマンには本を買いに行く時間ですら、節約したいのではないでしょうか?

電子書籍であればスキマ時間ですぐに購入することが可能です。

 

いつでも購入できる

コンビニではないですが、ほぼ24時間365日購入することができます。

時間の節約につながります。

 

文字を大きくできる

文字の大きさを変更可能です。

紙の本の文字を読むのが難しくなってきた方におすすめです。

 

音声での読み上げ機能

個人的には機械が話しているように聞こえるので、おすすめはしていません。

ですが、気にならないのであれば、オーディオブックと同様の使い方ができます。

※マンガ、雑誌は使うことができません。

 

電子書籍はメリットが非常に豊富です。

うまく活用することで、読書量を大幅に増やすことができます。

 

ウメ犬おすすめ「Kindle Unlimited(読み放題)」

では、Kindleの使い方やメリットがわかったところで、

「どこから始めればいいのか?」

という疑問が浮かんでくると思います。

 

ここでウメ犬がおすすめしたいのが「Kindle Unlimited(読み放題)」

 

すでに何度かご紹介させて頂いておりますが、月額980円(税込)で本が読み放題です。

ビジネス書以外にも小説やマンガなどの読むことができるので、非常にお買い得です。

 

デメリットは新しい本が読み放題の対象になかなかならないこと。

 

ここは単品購入と併用しながらうまく活用していきましょう。

 

ウメ犬はマンガも大好きですので、読み放題対象のマンガを読んで新しい出会いを見つけています。

※「ふたりソロキャンプ」とか「クマ撃ちの女」とか

なかなか最新刊までは読み放題ではないので、そこはレンタルだったり、単品購入だったりしています。

 

制約がある中でそれを解消するように工夫すると、意外な出会いがあったりします。

ですので、その制約を楽しんでみてください。

 

【初めてでもわかりやすい】Kindleの使い方とおすすめの利用方法のまとめ

ということで、[【初めてでもわかりやすい】Kindleの使い方とおすすめの利用方法]を記事としてまとめてきました。

以下がまとめです。

 

■Kindleとは?

・Amazonが提供する電子書籍サービス全般のことになります。

 

■Kindleの使い方

・今持っているスマホに無料アプリをダウンロード

・Amazonホームページで電子書籍を購入し、ダウンロード

・あとはアプリを開いて読むだけ。簡単です。

 

■Kindleのメリット

・特に価格面で大きい

 

■ウメ犬のおすすめ

・まずは無料お試しCPをやっている「Kindle Unlimited」がおすすめ

 

※全て個人的見解です。

それでは、この記事が何かあなたにとってのヒントになっていたら幸いです。

 

ではまた。

コメント