【運動不足解消+α】サラリーマンの自分がランニングで手に入れたこと

ランニングサラリーマンマラソン
ランニングの効果は運動不足解消+αがある。
スポンサーリンク
ダイエットしているサラリーマン

運動不足のサラリーマン

運動不足と感じているサラリーマンへ

「社会人になり、運動する機会がなくなったなぁ。その代わり食べる量が増えたよなぁ。お腹出てきたから運動しないとなぁ。と思いながら10年ほど経ってたなぁ。最近、健康診断も引っかかるから本当にどうにかしないと。

そんなサラリーマンへ運動不足解消のため「ランニング」をおすすめします。

 

自分のランニング歴

  • ランニングを初めて3年ほど経ちました。
  • 今、ハーフマラソンで1時間42分で走っています。
  • 今年は1時間35分を切ることを目標に練習中です。

 本記事のテーマ

サラリーマンの自分が「ランニング」で手に入れたこと(運動不足解消以外で)

⇨ランニングを始めて手に入れることができたことを5つ紹介します。

【運動不足解消+α】サラリーマンの自分がランニングで手に入れたこと

健康的な体(体調不良・腰痛の改善)

※体調不良・腰痛の改善は個人的な感想です。科学的根拠は確認しておりません。

以前は今の体重より10kg以上太っていました。

当時のことを振り返ってみると、

  • 朝が起きれない。
  • そこそこの頻度で風邪をひく
  • ぎっくり腰になる
  • 休日に昼寝をしないと体がもたない。
  • 子どもを抱っこすると腰が痛くなる。

こんな感じでした。

もちろん、「ランニング」だけで改善したわけではないと思います。

※ダイエットに取り組んでいたので、「食事」と「運動」と「ストレス解消」のバランスをうまく取ることを意識していました。

しかし、「ランニング」をすることによって体力が付き、子どもと遊んでも疲れづらくなり、結果、休日の昼寝や朝起きれないということがなくなっていきました。

それにあわせて風邪で寝込む頻度も減っていきました。

さらに、体重が重いと腰にも負担をかけていたようで、体重が減るにつれて腰痛で悩まされることも減っていきました。

ランニングがもたらしてくれる効果は本当に大きものがあります。

そこそこかっこ良いカラダ

ランニングをしてカラダが絞れる(体脂肪が減っていく)と必然とカラダがかっこ良くなっていきます。

これは「男」として嬉しいものですよね!

自分はお腹が出ていない体を手に入れたことが非常にうれしかったです。

Tシャツを着てお腹出ているお父さんよりも、断然お腹が出ていないお父さんの方がかっこいいですよね。

体がかっこよくなると「自尊心」が向上します。※個人的感想です。

自信が湧くので、何かと前向きになることができました。

こうやってブログを書き始めたのも「自信」を得たからです。

まわり人たちからの賞賛

以前、ハーフマラソンを完走した翌日に新聞に名前が載ったことがあります。

ハーフマラソンに出場することは、まわりの人たちに伝えていました。

そして翌日の新聞を見た後、結構な人から「すごいね!」と褒めて頂くことができました。

※タイムは平凡なものなんですけどね(^^;

普段あまり話さないような人からも話しかけられたりしたので、嬉しかったのを覚えています。

ここも自尊心アップ(自信へ繋がる)になる部分です。

新しい目標

ランニングを始めて新しく目標を立てています。

  • ハーフマラソンを年3レース
  • 1時間35分以内で走る
  • 将来、フルマラソンへ参戦

サラリーマンになってから、仕事以外で何か目標を持つなんてことがありませんでした。

家帰ったらテレビ見て漫画読んで寝るという生活でしたので(^^;

新しく目標を立てると「立てた目標に対してどのようにして達成していくか」を普段の生活から考えるようになります。

そうすると「食事はどうしたら良いか?」「効率良くトレーニングするには?」「睡眠時間は?」などを考えるようになり、どんどん行動が変わります。

そして「いかにトレーニングに多くの時間を投資できるか」を考えるようになるので、結果、仕事に対して集中力が増し、処理スピードが上がります。

※残業したくないですからね。

仕事以外で目標を持つと仕事にも良い影響が出ててきます。

是非ランニングを始めて欲しいです。

社内で新しい人脈ができた

ランニングをしていると、社内でランニングを趣味としている人から声をかけられることが多くなります。

「今度、この大会出るけど一緒に出ない?」

「どんなシューズ履いてるの?」

「普段、どのくらいの距離走ってるの?」

こんな会話に受け答えしていくと、いつの間にやら人脈が広がっています。

話せる人が社内に増えてくると、人間関係も良くなり、仕事もしやすくなります。

ランニングしている人は「前向きな人」が多いように思いますので、会話をしているとすごく刺激になります。

自分が実践していること

ということで「今、自分が実践していること」をまとめておきます。

参考になれば幸いですね。

※自分は週5回勤務(基本的に土日休み)8時には家を出て、20時くらいに家に帰ってきます。

ランニングの距離と頻度

土日あわせて20kmほど走っています。

体調が良ければ30kmまで距離を伸ばしています。

平日は基本的に走らないですが、こちらも体調が良ければ1日5kmほど走ったりもします。

毎朝の筋トレ

朝20〜30分間筋トレを実施しています。

家で自重トレーニングを5種目(腕、背中、胸、腹、足)に分けて実施しています。

今は毎日が筋肉痛です。

もし、ランニングを継続できそうであれば?

最初にシューズに力を入れて見ましょう。

メーカーこだわりのシューズはやはり一味違います。

※軽い、安定する、速く走れるようになった感じがする!履いていて楽しい!

初心者向けのシューズをまとめていますので、↓こちらを参考にして見てください。

ウメ犬ブログ:マラソンシューズの選び方と初心者におすすめシューズの各メーカー比較

まとめ

ランニングを始めて手に入れた運動不足解消+αについてご紹介してきました。

まとめるとこんな感じです。

 

■サラリーマンがランニングを始めると運動不足解消以外にも得るものが多いです。

  1. 健康的な体(体調不良・腰痛の改善)※個人的な感想です。根拠はありません。
  2. そこそこかっこ良いカラダ(自尊心アップ)
  3. まわりからの賞賛(自尊心アップ)
  4. 新しい目標(仕事にも良い影響を与えます)
  5. 社内での新しい人脈(仕事がし易くなります)

※良いことだらけですね。

■筆者が実践していること

  1. 週末のランニング
  2. 毎日の筋トレ

※1年半ほど続けられています。

 

自分は元陸上部とかではなく、弱小野球部を途中で辞めてしまった者です。

そこまで運動能力高い人間ではありません。

継続することはそこまで難しくないと思われます。

 

それでは、この記事が何かあなたにとってのヒントになっていたら幸いです。

 

ではまた。

コメント