サラリーマンがダイエットするならマラソンを趣味にすると最高な理由

マラソン大会マラソン
サラリーマンがダイエットするならマラソンを趣味にすると最高な理由

ダイエットしているサラリーマン

ダイエット中のサラリーマン

「どんな運動してダイエットしようかな?」

 

これから、またはダイエット始めたばかりのサラリーマンが「健康のために何のスポーツやろうかなぁ?」って迷っているのなら「マラソン」がおすすめです。

体脂肪率が22%を超えていた自分を15%まで導いてくれたのが「マラソン」です。

※あと食事の改善もです。

 

自分が「マラソン」をおすすめする理由は3つあります。

では、順に説明させて頂きます。

 

サラリーマンがダイエットするならマラソンを趣味にすると最高な理由

マラソン大会

サラリーマンがダイエットするならマラソンを趣味にすると最高な理由

場所を問わず、簡単に始めることができる

ダイエットやマラソンに限らず、なんでも始める時は勝手がわからないので、億劫になりがちです。

ましてや、毎日遅くまで仕事をし、家に帰れば家族サービスが待っているサラリーマンなら尚更です。(本当に毎日遅くまでご苦労様です。)

「やっぱり簡単に始めることができるスポーツがいいな」って思うのは必然ですよね。

自分は学生時代野球をやっていたので、野球を例にご説明します。

 

○野球

・9人+9人いないと試合ができない

(審判入れると最低あと1人欲しい)

・場所はグラウンドがないとできない(広いスペースが必要)

・バット、グローブ、ボール等の用具が必要(ベースとかも)

・拘束時間が長い(7回でも2時間?はかかる)

※もちろん野球を否定しているわけではありません。

 

○マラソン

・靴を履いて、玄関開けて外に出ればできる。

野球やその他のスポーツもちょー面白いですが、お手軽さで言えば「マラソン」がダントツです。

昔やっていた部活をまた始めるのもいいのですが、マラソン」がどのスポーツよりも圧倒的にサラリーマンのダイエットに向いています。

 

初期費用が他のスポーツと比べ、安い

サラリーマンのほとんどの方がお小遣い制で、毎月節約しながらなんとかやりくりされていると思います。

※自分も毎日お弁当で節約しています。

自分が大好きで「これにだったらお金をいくら使っても構わない!」というものであれば良いのですが、この先、継続できるかどうかわからないものに対してであれば、やはり安ければ安い分だけありがたいですよね。

また、野球を例にしますが、バットにグローブにボールにスパイクにとなると中古でも全部で簡単に2、3万円してしまいます。

マラソンは特に、何かを購入する必要はありません。

費用も掛からず、すぐに始めることができます。

副業でもそうですが、初期費用は極力抑え、続けられそうであれば、少しずつ投資していくのが最良と思います。

そしてもしマラソンを続けられそうであれば、自分に合うマラソンシューズは早い段階で拘った方が良いです。

スポーツ用品店で足のサイズを計測してくれるサービスを行ってくれるお店があります。

一度、確認してもらって自分の足に合うシューズを買うことをおすすめします。

※怪我につながるので。

 

各地のマラソン大会が非常に魅力的

マラソンをやっていることを同僚に伝えると「マラソンって走るだけで何が楽しいの?」とよく質問を受けます。自分が思っているのは楽しみの一つはやはり「各地のマラソン大会に参加してその街を走る」ということです。

今まで見たことの無い景色を見ながら走るのは結構いいものです。仕事の嫌なことが自然と忘れられて、ストレス解消になります。

また、各大会の参加賞が良いものが多く、スポーツタオルや外食店の割引券、レース後の簡単な食事の無料券などももらえます。

※自分はレース後に食べたメロンが今までで1番おいしかったです。

しかし、ここで注意が必要です。

いきなり練習もせず、マラソン大会に出るのはやめましょう。

自分も大して練習もせず、大会に出た過去があります。

そして走り始めて10キロ過ぎた時点で足がもげるんじゃないかと思うくらい、股関節に激痛が走り、残りの10キロを地獄のような状態で走り続けました。

せっかくエントリーしたんだからバスには回収されたくないと思い、必死に走りましたが、人生で3本の指に入るくらいの辛い経験でした。

※まぁ、でもそこまで辛い思いをしても毎年マラソン大会に出場するのは、やっぱり「マラソン」が魅力的なものだからなんだと思います。

 

サラリーマンがダイエットするならマラソンを趣味にすると最高な理由まとめ

今回の記事はただの自分の経験だけをつらつらと書いてしまいました。

もし、ダイエットが順調に進んでいて、あなたが次の目標を探しているのであれば、「マラソン大会出場」を考えるのも良いかもしれません。

マラソン」を初めてみると、学生時代と比べ意外と走れなくなっていて、悔しい思いをすると思います。

※逆にそれが自分に火をつけてくれて、ダイエットにも磨きがかかったりします。

 

ではまた。

コメント