ダイエットに成功したいサラリーマン必見の「朝食メニュー」とは?

朝食のメニュー②ダイエット
朝食のメニュー②

悩んでいるサラリーマンダイエットに成功したいサラリーマン

「ダイエットを始めてちょっと経ったけど、いまいち何をしたらいいのかわからない。他のサラリーマンはどんな感じでダイエットしているんだろう?食事はどうしているんだろうか?朝食どんなもの食べてるんだろう?知りたいな」

 

そんな疑問にお答えします。

 

今回は、ダイエットを始めたサラリーマンに「朝食のメニュー」を紹介します。

 

自分もダイエットを始めて朝食のメニューをかなり工夫してきました。

そのおかげで、半年で約10kgの減量に成功し、その後も体重を維持しています。

 

ダイエットに成功したいサラリーマン必見の「朝食メニュー」とは?のテーマ

・ダイエットを始めたサラリーマン向けの簡単、お手軽「朝食メニュー」のご紹介。
・ダイエットに効果的な「朝食」とは?

 

ダイエットに成功したいサラリーマン必見の「朝食メニュー」とは?内容

■ダイエットに成功したいサラリーマン必見の「朝食メニュー」とは?

■朝食は毎日食べることをおすすめします!

■まとめ

 

ダイエットに成功したいサラリーマン必見の「朝食メニュー」とは?

 

ある日の朝食メニュー①

朝食のメニュー①

朝食のメニュー①

ある日の朝食メニュー②

朝食のメニュー②

朝食のメニュー②

朝食のメニュー」で気をつけていることはまず「摂取カロリー」です。

あくまで私自身の設定ですが、「500〜600カロリー」摂取したいと考えています。

また、仕事上、昼食に時間をかけられないため、なるべく野菜を食べたいのですが、朝はあまり時間がないため、「青汁」で代用しています。

※筋トレを毎日行っているため、タンパク質摂取を意識し、「」や「納豆」も食べています。

※基本的には「和食」である事がカロリーを抑えやすく、また、必要な栄養を摂取しやすいです。

 

朝食の工夫(おすすめする2つのこと)

 

■朝食は同じメニューを食べること

上記のある日の朝食メニュー①、②を見ていただいてわかると思いますが、基本的には「朝食のメニュー」は毎日同じです。

必ず食べるものは下記になります。

  1. 玄米入り白米
  2. たまご(生卵または目玉焼き)
  3. 納豆
  4. りんご(デザート)
  5. 青汁
  6. エゴマ油(小さじ1杯)
  7. みそ汁(できたらわかめ入り)

ここに「昨晩の夕食の残りのおかず」を食べるイメージです。

では、なぜ毎日同じメニューを食べるかと言いますと、大きく分けて2つあります。

 

■毎日の「朝食のメニュー」が同じ場合のメリット

 

①時間短縮になる

サラリーマンの朝はとにかく忙しいです。

なぜならギリギリまで寝ていたいからです。

そうなると朝食の時間を削る人が出てきて、最終的には朝食を抜くという選択肢になります。

朝食を抜くととりあえず出勤して朝礼等をこなした後、外回りの営業マンなら1番最初の得意先にいく前にコンビニに寄って、おにぎりやパンを買うことになるのではないでしょうか?

それであれば(後ほど書きますが)、家でしっかりと朝食を食べるべきです。

その時間がなかなか取れないのであれば、できる限り朝食の時間を短くする工夫が必要です。

朝起きて何を食べるか悩む、準備に手間取るのであれば、毎日の朝食のメニューを同じにすればかなりの時間を短縮できます。

 

②新しい食べ物を食べた時の体の反応がわかりやすい

私自身もまだまだ「食べること」への工夫を行っています。

「体に良い」とされる食べ物を新たに食べるとなる際、普段から食べるものがある程度決まっていると、体にどのような反応が起こるかがわかりやすくなります。

★一例として、最近「えごま油」を朝、摂取するようになりました。

「えごま油」の詳しい内容はここでは記載しませんが、えごま油は良質な油で、体内で分解されると体に良い作用をしてくれる「オメガ3」になる脂質を含んでいます。

こんな記事を読んだので、早速、朝食に「えごま油」を摂取して見ました。すると…、

  • お通じがよくなった。
  • 肌(顔が特に)が艶やかになった。

という体の反応がありました。

個人によってもちろん効果は異なります。自分にはこのような効果が出たという事です。

毎日、似たようなものを食べ、プラスして「えごま油」を摂取したので、体の変化に気づく事ができました。

ネットや本の記事で「これは体に良く、ダイエットの時に最適です!」と書いてあるものと、実際に食べてみて、「お通じがよくなった。肌がきれいになった。」と実感できたものでは、どちらが「継続」できるかは明白ですよね。

体の変化に気づく」、「自分に合うものを見つける」という視点でも、この方法は有効です。

 

朝食は毎日食べることをおすすめします!

この「朝食を食べるか否か」については、以前から私のまわりでも長らく議論されてきました。

昔から朝食を食べていない方に対して今から「朝食を食べよう!」と言っても、実践するのは難しいでしょう。

ですが、ダイエットをするのであれば(健康で適正な体重になり、それを維持していく)のであれば、朝食の摂取は重要です。

なぜなら「昼食の比重が大きくなる」ことと「間食が多くなる」ことにあります。

サラリーマンが朝食を食べなかった場合、先ほども記述しましたが、朝一でコンビニに行って軽めの朝食を買うことになります。

朝食としての摂取カロリーは少ないですが、昼食の際、お腹が空きすぎて、必要以上に注文し、食べてしまいます。

※ラーメンだけで本来なら良いところをお腹が空きすぎている状態で注文するので「+ライス」を頼んでしまうなど。

結果、摂取カロリーが多くなり、体脂肪が増えていく…、負のスパイラルになってしまいます。

また、間食も多くなります。

昼までの間にお腹が空けば、手軽に食べられる「お菓子」につい手を伸ばしてしまうのも無理はありません。

ただ、ダイエットを行っていく観点から見ると良くはありません。

やはり、「朝食は食べるべき」とおすすめさせていただきます。

 

ダイエットに成功したいサラリーマン必見の「朝食メニュー」とは?まとめ

■サラリーマンがダイエットを成功させるための「朝食のメニュー」とは?

自分の朝食メニューを載せて見ました。

参考になりましたら幸いです。

ポイントとしては

  • カロリーコントロール
  • 実は毎日ほぼ同じメニューを食べていました。
  • 自身が設定したカロリーに合わせて、自分が食べたいものを組み合わせていく。

※基本的には「和食」である事がカロリー、栄養含めて良い選択となります。

 

■朝食は毎日食べることをおすすめします!

朝食をしっかりと食べることで、昼食の食べ過ぎを「防止」してくれます。

昼食は外食の場合も多く、つい食べ過ぎてしまうことが多くあります。

 

それでは、この記事があなたにとって何か良いきっかけになりましたら幸いです。

 

ではまた。

コメント