最大5千円相当分を還元!nanacoでも使えるマイナポイントを解説

キャッシュレス決済サラリーマンお役立ち情報
キャッシュレス決済
スポンサーリンク

マイナンバーカードで(還元率25%、上限5,000円相当分の)マイナポイントがもらえる!

「2020年9月から実施予定のマイナポイントについてご案内です。2万円のチャージ等で25,000円分の買い物ができる消費活性化策となっています。これからの給料についてはなかなか期待できない状況が続きます。少しでも財布をあったかくしたい世の中のサラリーマンにとっては非常に重要な情報ですね。

ということで、コンビニでお弁当やおにぎり、タバコを購入するサラリーマンには必見の内容となっています。

 本記事のテーマ

2020年9月からキャッシュレスで2万円のチャージまたは買い物をすると、還元率25%、1人あたり上限5,000円相当分のマイナポイントがもらえる!

⇨何をしたら良いのかを解説します。

「nanacoも利用可能!」還元率25%のマイナポイント政策について

マイナポイントって何?

マイナポイントとは下記の通りです。

「①マイナンバーカードを取得し、②カードでマイナポイントを予約した人を対象に、③選択したキャッシュレス決済サービスで買い物に使えるポイントを国が付与する仕組み」

出典:総務省

※国が実施する消費活性化策です。

詳しくはこちら ➡︎ 総務省:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

マイナポイントのメリットは?

  1. キャッシュレスで2万円のチャージまたは買い物をすると、1人あたり上限5,000円分のマイナポイントがもらえます。
  2. 使いたいキャッシュレス決済サービスを自分で選ぶことができます

➡︎例えば「nanaco(キャッシュレス決済)に2万円をチャージすると5,000円分のマイナポイントがもらえ、もらったマイナポイントはでお買い物した時、nanacoで支払いするときに使用できるということになります。」

※キャッシュレスで支払い限定ですが、5,000円相当分得します。

登録キャッシュレス決済サービス一覧

マイナポイントを登録できる(選ぶことができる)キャッシュレス決済サービスは下記になります。(2020年5月22日時点)
※今後の審査・手続きにより、変更される可能性があるとのことです

出典:総務省:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/#register-cashless

QRコード決済ではPayPay、LINEPay、ICカード決済ではnanaco、WAONが現状、登録可能となっており、幅広くポイントを使用できそうです。

どうしたらマイナポイントがもらえるのか?

手順

❶マイナンバーカードを申請しましょう。

・持っていない方はすぐに申請しましょう。※持っている人は❷から確認してください。

・取得には1ヶ月程度かかるとのことですので、早めに申請することをおすすめします。

※マイナポイントが開始されたら申請数が多くなることが予想されます。

※カードの申請時又は受取時に「電子証明書」を搭載するようにしてください。

・詳しい申請方法はこちらから確認してみてください↓

マイナンバーカード総合サイト:https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

❷マイナンバーカードを使ってマイナポイントを予約しよう。

・スマホやPCから専用サイトにサクセスしてマイナンバーカードを読み取り、マイナポイントを予約します。

・詳しくはこちらをご確認ください↓

総務省:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/

❸キャッシュレス決済サービスを選んで申し込みしよう(2020年7月以降申し込み開始)

・ここでキャッシュレス決済サービスを1つ選択します。

※マイナンバーカードがここでも必要となります。

※キャッシュレス決済サービスの選択期間:2020年7月〜2021年3月末

GOAL:期間中に2万円のチャージまたは支払いで、還元率25%、最大5,000円相当のマイナポイントがもらえます。

⇨これがお買い物で使用可能となるわけです。

マイナポイントは選択したキャッシュレス決済サービスのポイントの利用期限まで使用可能です。

※各決済サービスによって異なります。

子どものマイナンバーカードを使用し、マイナポイントを申請できるかは未定

現状、何歳からマイナポイントの申請ができるかはわかりません。

※マイナンバーカードの申請は可能です。

自分も家族全員できるのかな?と思い調べていましたが、どうなるかの記述は見つけられませんでした。

ですので、期待して待ちましょう。

まとめ

では、2020年9月からスタートする「マイナポイント」についてまとめていきたいと思います。

サラリーマンにとってはメリットが大きいため、今から準備してくことをおすすめします。

 

■マイナポイントとは?

⇨還元率25%、最大で5,000円相当分のポイントがもらえる国が実施する消費活性化策

■マイナポイントをもらうにはどうしたら良い?

  1. マイナンバーカードを作ろう!
  2. マイナンバーカードを使ってマイナポイントを予約しよう!
  3. キャッシュレス決済サービスを選び申し込みしよう!(2020年7月以降開始)
  4. 2万円のチャージ等で25,000円分の買い物ができる!(2020年9月以降開始)

 

マイナポイント予約者数が予算の上限に達した場合は予約を締め切る可能性があるとのことですので、早めに申請していくのが良いと思われます。

 

ではまた。

コメント