【パパリーマンの副業活動報告】Webライターとしての1ヶ月目の収益とやったこととは?

Webライター

「副業でWebライターって稼げるの?どんなことすればいいの?」

政府主導の働き方改革によって副業する環境ができたり、漠然と将来への不安から副業をやってみようと考えているビジネスマンは多くなっているのではないでしょうか?

この記事では、パパリーマンが副業でWebライターをするとどのようになるのかをお伝えします。

 

【パパリーマンの副業活動報告】Webライターとしての1ヶ月目の収益とやったこととは?

Webライターとは?

 

Webライターとは、インターネット上で文章(記事)をつくる仕事をしている人になります。

今読んでいただいているこのブログのような記事を、依頼を受け、作成します。

 

Webライターは、インターネットにつながる環境と文章を書くことができるデバイス(PCなど)があれば、だれでも仕事を開始することができます。

 

手軽に挑戦できる職業といえます。

 

2021年7月度活動報告:収益とその内訳とは?

私自身は7月の中旬からWebライターとして活動を始めました。

※本業(サラリーマン)があり、それ以外で副業(Webライター)をはじめようとしている人には参考になる内容となっています。

 

収益

 

収益:2,630円

 

では、内訳をみていきます。

 

7月度収益の内訳

  • クラウドワークス:430円
  • ランサーズ   :2,200円

※現時点(2021年8月)、Webライターとして使用しているのは「クラウドワークス」「ランサーズ」の2つだけになります。

 

記事数・提案数は?

  • 執筆記事数:4記事
  • 提案数  :約20記事

 

Webライターとして7月にやったこととは?

2021年7月にWebライターとして行ったことは大きく分けて4つになります。

 

とにかく応募し、案件をもらおうとした

7月はとにかく応募をし、案件をとり、実績を作ろうと考えていました。

そのため、書けそうな案件にはとにかく応募しています。

 

副業としてWebライターをしているので、案件が増えすぎて処理できず、迷惑をかけたらどうしようという不安はありました。

※案件が増えすぎたのなら、契約する前に丁重にお断りすれば大丈夫です。

 

しかし、クラウドワークスでもランサーズでも実績がなかったので、案件はなかなかもらうことができませんでした。

 

サグーワークステスト受験

サグーワークスとは、記事作成代行をやっているサービスです。

記事制作を依頼したい人、webライティングを仕事にしたい人の両方を繋ぐサービスを行っています。

※クラウドワークス、ランサーズと基本的には同じです。

 

このサグーワークスには、実績に応じて3つの「レベル(プラチナ、ゴールド、レギュラー)」があります。

この中で、サグーワークスが行っている文章テストに合格したライターだけがもらえるレベルが「プラチナ」になります。

 

サグーワークスのプラチナライターになると特典が多くあります。

その中で特に魅力的なのが「高単価案件を優先的に紹介してもらえる」です。

 

Webライターとして、できる限り単価をあげ、時給を上げていく戦略を思い描いていたので、なんとしてもプラチナライターになりたいとテストに挑みました。

 

そして、結果は見事に落ちました。

 

今回で2回目の挑戦でしたが、なかなか合格できません。

 

また、文章を勉強し、実績を作って再挑戦したいと思います。

 

Wantedlyに登録

Wantedlyに登録した理由は、直接取引に向けての準備です。

クラウドワークスやランサーズでは、どうしても手数料を支払わなくてはなりません。

その分、安心して仕事をすることができるのですが、やはり収益を増やしていくには「直接取引」が重要になると考えています。

まだ、直接取引についての勉強ができていないので、様子見ですが、この先直接取引に挑戦していきます。

 

Webライター初心者にオススメ書籍を使って勉強

Webライターを本格的に始める前に読んだオススメの書籍を紹介します。

案件への応募と並行して文章の書き方やWebライターとしての勉強の仕方をこの書籍で学びました。

 

まずは、今すぐ始められるWebライターの入門書【副業OK】:未経験から在宅で月20万円を稼ぐ方法 になります。

「Webライターという職業がどのようなものか」と「文章の型」を学びました。

この1冊を読めば、Webライターとしてスタートできるくらい情報がまとめられている書籍です。

 

次は、1年以内に月収20万を達成する! マイペースにゆるく頑張りたい人向けの、Webライターとして稼ぐロードマップ です。

月収20万を稼ぐためのやり方と目安の期間が載っているのが特徴です。

Webライターをはじめ、今後どうしていけばいいか戦略を練るときに非常に参考となります。

 

ともにKindle Unlimitedに登録していれば、無料で読むことができます。

 

今後どうしていくのか?

2021年8月はWebライターとして1万円/月稼いでいくのが目標になります。

毎月1万円ずつ増やしていくイメージでコツコツ積み上げていきます。

 

そのほか、Twitter、YouTube、ポッドキャストも続けます

こちらの方でもサラリーマンの副業情報を発信していきます。

※更新は不定期です。

 

 

【パパリーマンの副業報告】Webライターとしての7月度活動報告まとめ

以上、パパリーマンの副業報告(Webライター)をさせていただきました。

 

7月度の活動報告は次の通りです。

 

□収益:2,630円

 

□内訳

  • クラウドワークス:430円
  • ランサーズ:2,200円
  • 執筆記事数:4記事
  • 提案数:約20記事

 

Webライターはいきなり稼げるものではありませんので、コツコツ積み上げていきましょう。

 

それでは。

 

参考

サグーワークス https://works.sagooo.com/

コメント